京都市 四条烏丸徒歩3分の司法書士・行政書士事務所です。
会社設立、建設業許可、融資、資金調達、相続などの中小企業・事業者の役所手続を得意としています。
〒600-8095
京都市下京区東洞院通綾小路下ル
扇酒屋町289番地デ・リードビル6F

初回相談無料 予約で土日・夜間も対応

主な業務

相続・遺言

遺言・相続対策サポート

  • ご自身の高齢化やご病気で相続対策を考え始めた
  • 両親が高齢なので相続対策を真剣に考えたい
  • 事業を営んでいるので、ちゃんと相続対策しておかないと・・・

相続対策を考えるきっかけは人により様々ですが、きちんとした相続対策を早めにたてておくのが安心ですね。

 

でも、そんな時にご注意いただきたいのが、一般の方が考える「常識」は、遺言・相続対策においての法律上の「非常識」であることが多いということです。

 

例えば、こんなケースはどうなると思いますか?

  • 遺言書があるのに、その通りにならないことってある?
  • 遺言書の悩み

  • 親の介護をした人と全く介護をしなかった人の相続分は同じ?
  • 介護の悩み

  • 夫と二人で築いた財産は、子供がいない場合妻が全部相続できる?
  • 相続分の悩み

  • 生前に贈与を受けていると相続の時どうなるの?
  • 生前贈与の悩み

  • 保険金をもらうと相続の時どうなるの?
  • 保険金の悩み

  • 事業を手伝っている息子に会社運営に必要な遺産を全部相続できる?
  • 事業の悩み

答えは小冊子『知っているとトラブルにならない かしこい遺言の話』で!

たぶん、一般の方が考えられた予測とは違う解答になると思います。

 

常識的な思い込みや、準備不足で仲の良かった家族が相続によって不仲になることが少なくありません。

無用なご家族感のトラブルを避けるためにも、しっかしとした相続対策をおすすめしています。

続き

まずは無料相談をご利用ください!

女性
  • こんな悩みあるんだけど・・・
  • ウチの場合どうなるんだろう・・・
  • お願いするかどうかわからないけど・・・

お気軽にご相談ください!初回相談・見積は何度でも無料です。

土日夜間も対応致しますので、お気軽にご相談下さい。

 

フリーダイヤル0120-021-796 TEL 075-354-3740

お問い合わせ